◆情報社会の中でコンサルタントとして生きる◆


◆情報社会の中でコンサルタントとして生きる◆

 

ICPS一般社団法人国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

 

Googleで検索すれば

簡単に

あらゆる分野の専門家からの

答えが

即座に入手できる

 

昨今の現実社会。

 

スマホ一つで

ほとんどの情報は

事足りる

便利な世の中になりました。

 

 

 

そのような世の中ですが、

 

 

会社に依存する人生をやめて

 

独立を目指す

多くの方々に

 

「コンサルタント」という職業は

人気があります。

 

◎資本金が少額であること

 

◎難しい資格がいらないこと

 

◎マンツーマンのビジネスで

人間関係に気を使わなくていいこと

 

◎一般的にカッコイイイメージがあること

 

◎ご経験や専門性が生かせること

 

などが

人気の理由だと思います。

 

 

大勢の人々が

「コンサルタント」を

し始めると

 

当然のことながら

同じ分野のコンサルタント同志の

競争が起こります。

 

 

そこで

マーケティングの視点から

叫ばれているのが

「ポジショニング」です。

 

自分だけができる

小さな分野(ポジション)で

ナンバーワンを取ることです。

 

もちろん

その考え方も一理はあるのですが、

 

自分だけだと思って

ポジショニングしても

 

ライバルも努力して

パワーアップしてきますし、

 

長期間

ナンバーワンを維持することは

大変です。

 

 

ICPSでは、

ポジショニングも考慮しながら

 

さらに

おススメしている方法があります。

 

“変容式ポジショニング”です。

 

あるポジションを取りながら

 

クライアントに合わせて

サービス(商品)を変容させて方法です。

 

 

その他にも

クライアントのご希望に

合わせるシステムを

いくつも持つことです。

 

 

お一人お一人の

クライアントのご希望に

合わせることで

よりご満足いただくことができます。

 

 

ある意味

「オーダーメイド」ですので

 

満足していただけるのは当然です。

 

 

その場合、

最も必要な技術は

お客様のニーズを知ることです。

 

 

そのために

 

コンサルタントは

丁寧にご希望を

傾聴していきます。

 

これが、カウンセリング技術です。

 

丁寧に傾聴するだけでも

ずいぶんと

お客様の満足度があがります。

 

 

さらに

 

お客様の

<本音>を

潜在意識から引き出すスキル、

 

コーチング技術があれば、

 

完璧です。

 

 

クライアントは

ご自身の心の底の希望まで

 

あなたに

深く理解していただけるのですから、

 

あなたを

深く信頼されます。

 

あなたから、離れることがありません。

 

 

「情報社会の中でコンサルタント」として

活躍するために

 

クライアントの言葉にならない

本当のニーズを引き出す

 

コーチング技術は

 

とても効果的なツールだと思います。

 

 

 

あなたが

ご自身の素晴らしい専門性で

 

多くのクライアントに喜んでいただいて

 

ビジネスが大成功されることを

お祈り申し上げます。

 

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です