【ウツを克服した経験について③】


 

【ウツを克服した経験について③】

ICPS国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

私自身のうつ病の

闘病経験について詳しくお伝えすることで、

多くのうつ病闘病中の方々の

お役に立つことができればと思います。

うつ病の克服経験について、

①、②の続きの話になります。

 

今、思えば、

最初に目の視界が暗くなったが時、

眼科で

「精神的なショックによる瞳孔の不具合」だと診断された時に、

自分の体からのSOSを感じ、

自分の心を大切にすれば良かったと思います。

 

精神的なストレスで

視界の異常が何ヶ月も治らないということは、

そのストレスから

自らを解放する必要があったのだと思います。

 

長年の生活環境や人間関係を変えるのには

大きな勇気と決断が必要です。

 

この時点で

自分を大切にする気持ちがもう少しあったら、

心から

信頼できる相談相手が一人でもいたら、

精神薬依存にはならなかったと思います。

 

当時の私は

体からのSOSを無視して

視界が暗くて半分くらいしか見えないまま

不眠を良いことに、

睡眠時間2〜3時間で働き続けました。

 

半年後に心療内科を受診した時には、

しっかりとしたうつ病になっていました。

 

そして、

②に書きましたように、

心療内科で処方された

精神薬を服用しました。

 

精神薬を服用している時の精神状態について

詳しく書いていきたいと思います。

 

②で書きましたように、

精神薬を服用すると、

とても気楽な気分になりました。

 

心の痛みは、軽減し

悩み事や心配事も小さくなったと感じるようになりました。

 

ただ、

本来、

考えて答えを出す必要があることにも

楽観的になり

思考をまとめることができにくくなりました。

 

思考しても結論まで出すことができにくく、

答えが出るまで考えきることができなくなり、

判断力が低下していました。

 

例えば、

私は健康な時は

考え事をするときに

ノートに書き出しながら考える癖がありました。

 

今になってウツ当時のノートを読み返すと

鬱の時に書いたノートには

毎日のように

 

自分に対する質問を投げかけて書いていても、

結論に至っていませんでした。

 

対人関係においても、

相手の意向を想像する力が低下していて、

相手の意向に無条件に従ってしまったり、

一時の感情に流されて判断してしまうことが多くありました。

 

また

記憶力や観察力も低下していて、

人の顔の判別や

出来事の記憶もしにくくなっていました。

 

 

私は12年間もこのような状態でしたので、

現実的なマイナスも多くありました。

 

例えば、

借金の連帯保証人の欄に簡単にサインしたり、

無地の用紙に住所氏名を書き

 

実印で捺印したりしました。

 

大切な人の顔を忘れたり、

 

自分の感情に気がつかないこともありました。

 

精神薬の作用で食欲や性欲、

睡眠衝動が異常になり、

駅のホームで昼間に

 

数時間、眠っていたことがありました。

 

その他にも数々の

大切な人間関係を失うような

大きなミスをしてしまいました。

 

健康時には

毎年200名ほどの知人友人との

年賀状のやり取りがありましたが、

うつ状態の時期のミスによって、

多くの信頼関係を失い、

年賀状のやり取りも一時的にはゼロになりました。

 

後々うつ病が完治した後に

人生を立て直す時にも、

大きなマイナスの状況からのスタートとなりました。

 

 

あまりにも大きな12年間の損失でした。

 

 

うつ病はとても辛い症状でしたし、

精神薬はうつ病の辛さを和らげてくれました。

 

しかし、

精神薬を服用することによって

思考や様々な脳の機能が低下し、

欲望をコントロールしにくくなることは実感しました。

 

自分の脳が壊れていく感覚はなく、

知らない間に少しづつ壊れていきました。

 

断薬して7年経った今、

ようやく、健康な脳を取り戻せたように感じています。

 

今は、

 

過去に12年間精神薬に依存しても、

命も助かり

完全に

鬱から脱することができたことに感謝しています。

 

また、

このように克服して

その経験を多くの方々へお伝えすることが使命だったと感じています。

 

 

具体的な克服方法については、

また

次回④に書きますね。

 

 

このブログを読んでくださっている方々が、

愛と希望に満ちて、

幸せを実感しながら自由な人生を謳歌されますように、

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です