【自信がない起業家たちへ】


【自信がない起業家たちへ】

 

ICPS国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

今回は

【自信がない】から

【自信を持ちたい】方々ではなく、

 

『自信がない』と

他人に話す起業家たちについて

書いてみました。

 

「起業成功を目指しているけど、自信がない」と

言う人々が

集まっているグループ、結構多いですね。

 

私はそのような話をお聞きする度に

 

時間がもったいなくて

仕方ありません。

 

 

「自信がない」とお互いに伝え合って

いったい何のメリットがあるのでしょう???

 

行動には、

潜在意識レベルからの

「目的(メリット)」が潜んでいるので、

考えてみました。

 

「自信がない」と言い続けるメリット。

 

例えば...

 

⑴「自信がない」と言えば、それを聞いた人々から慰め励ましてもらえる。

 

⑵「自信がない」と言っておくと、奥ゆかしく控えめな人だと思われる。

 

⑶「自信がない」と言っておくと、起業しても無害だと、周囲に安心され嫌われることがない。

 

⑷「自信がない」と言っておくと、起業を失敗しても周囲に許してもらえる。

 

こんなところでしょうか??

 

 

少し客観的に見てみてください。

 

あなたの周囲にいる起業家たちは

このような方々ではありませんか??

 

 

 

私は、今まで多くの起業家の方々と

お付き合いしてきましたが、

 

「自信がない」と他人に言い続けて

成功した人を知りません。

 

起業後1年以内に

事業を軌道に乗せて行く方々は

 

まず、「起業初めの人々の集い」に

どっぷり入ったり

「自信がない」とか話して

時間を無駄使いしたりしません。

 

起業する時は

ある面、

孤独です。

 

「起業する」そのビジョンに燃えていて

 

自分が孤独だとか

感じる暇もないほど

 

熱く

夢を追いかける人が成功します。

 

「起業」は

今までに、世界中にどこにもない

新しい事業を生み出していくことです。

 

新しい事業を生み出すには、

ものすごいエネルギーが必要です。

 

出産することと似ているかもしれません。

 

起業をサポートしてもらう専門家は必要ですが、

 

生み出す時は

ひとりで覚悟して、生み出すのです。

 

また、サポーターも数が多ければ良いということではなく

生み出す時は、

信頼できる少人数のほうがいいのです。

 

生み出す時に

「自信がない」とおしゃべりし合う仲間など

必要でしょうか?

 

 

起業は

自分自身との深い対話から始まります。

 

あなたが

もし今「自信がない」のでしたら、

 

自分自身を深く見つめて

ご自身の中から

「自信」を発見することから

始めてみてはいかがでしょう~

 

【真の自信】は

他人がくれるものではなく、

他人からの承認欲求をやめた後の

 

静かな自分が知っているものです。

 

 

あなたが

本当の自分自身の価値を知り

自信をもって

起業を成功して行かれることを

 

心からお祈り申し上げます。

 

 

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です