【あなたの信念は真実ですか??】


【あなたの信念は真実ですか??】

 

ICPS国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

<私はコレだけは嫌だ>

 

<人間ってそんなものだ>

 

<男ってそんなものだ>

 

<私はこういう人間だから>

 

<私はコレだけはしない>

 

<親ってこんなものでしょ>

 

<常識ではこうするのに>

 

<絶対にこうだと思う>

 

 

あなたは

このような言葉を

よく使われませんか??

 

私たちは

 

 

絶対に間違いない!!!

 

って信じている信念がたくさんあります。

 

 

人生が順調に進んでいる時、

 

あなたが日常的に

 

信念とされている考えは

 

そのまま持っておられたほうがいいと思います。

 

 

ただ

 

少し人生の進み方に陰りを感じておられたら、

 

あなたが

信念としているコトを

 

考え直してみる機会かもしれません。

 

 

信念は

単に「思い込み」であり

 

事実では無いかもしれません。

 

 

「あの人は絶対に善い(悪い)人だ」

 

「あの人は絶対に信頼できる」

 

「あの人は私を嫌っている」

 

など、

 

思い込みが強すぎて

 

人間関係の悩みを抱えておられる方々を

 

多く見てきました。

 

 

今日は、

2件のご相談がありましたが、

 

2件とも

信念(思い込み)が強くて悩んでおられました。

 

①「息子が冷たくて、自分(母)をないがしろにしている」

 

と思い込んで悩んでおられた女性。

 

②「娘を幸せにできるのは自分だけ」

 

と頑張り続けて疲弊している女性。

 

 

どちらも

強い信念をお持ちでした。

 

コーチングセッションで、

 

しっかりと俯瞰して

 

客観的に観ていただき、

 

自ら、

 

「自分の信念(思い込み)が違っていた」ことに

 

気づかれ、

 

それぞれ解決策を発見して行かれました。

 

 

【信念】は

 

その考えが【信念】になるまでに

相当なご経験があり

何度も同じ経験をして

信念になったのだと想います。

 

ただ

考えていただきたいことは

その信念は

【宇宙的な真理】なのか

【あなたの個人的な信念】

なのか、どうかです。

 

【宇宙的な真理】と言えない場合は、

再考の余地あり!です。

 

 

強い思い込みは

 

親子関係や

親しい関係に

特に多く見られます。

 

あなたが、

もし

 

近くて親しい方との関係や

 

夫婦関係

親子関係に悩んでおられましたら。

 

一度、

その相手のことで

 

深く信じている事柄(信念)は

 

事実かどうか、

 

俯瞰視点(時空を超えた遠い場所)から

観察するようなイメージで

考えてみてください。

 

何か気づかれること(発見)があると思います。

 

 

あなたが

毎日すっきりと

前向きに有意義に

 

人生を進んで行かれますように

心からお祈り申し上げます

 

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です