【コーチングでは、お金をもらえない!】


【コーチングでは、お金をもらえない!】

 

ICPS一般社団国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

コーチングやセラピーで

お金をいただくことに

抵抗があるセラピストさんが多くおられます。

 

愛他精神、

貢献意欲の高いセラピストさんで

 

お金をいただくことに

罪悪感を抱く方が多くおられます。

 

実は

私もむかしは、

お金をいただくことに抵抗が有って

 

お金をいただくことに対する罪悪感や

心のブロックがありました。

 

現在は

適正価格をいただいていますので、

 

 

何故、

私が変化したのかを

お話しさせていただきますね。

 

 

 

過去、

私がコーチに成りたての頃、

 

約500名の方々に

無料で

コーチングセッション(2時間)を

提供してきました。

 

1年半かけて

500人に

無料でセッションし

場所代やカフェ代も自分で支払いました。

 

 

継続的に

コーチングをお引き受けしても

お金をいただくことができませんでした。

 

その頃の

コーチングセッションの腕は

現在とほとんど変わりません。

 

しかも

クライアントさんの反応は

素晴らしくして

 

コーチングセッションの

半数の方々が

涙を浮かべて感動してくださいました。

 

涙を見せない方々も

心の底から納得できる答えを発見されて

満面の笑みになっておられました。

 

何度も感謝の言葉を述べて

「命の恩人です。」

「初めて気づきました。」

「本当にありがとうございます!」

「今日から生まれ変わります!」

と感動を隠せない様子で

帰って行きました。

 

それでも

私は、

お金をいただくことができませんでした。

 

ある時、

練習相手をしてくれていた

コーチ仲間が

 

「高田さんの

コーチングセッションに一万五千円支払いたい。」

と自ら話してくれました。

 

それで、

ようやく

最初は5千円

クライアントさんからいただくことになりました。

 

そのうち、

継続のクライアントさんが

自ら「料金を引き上げたい」と

申し出があって、

 

従う形で1万円をいただくことになりました。

 

そのようにして

自動的に

料金が引きあがっていきました。

 

 

現在までに

有料、無料合わせて

1700名の方にコーチングを提供しました。

 

 

多くのクライアントさんの

コーチング修了後の行動を

観せていただいていると

無料で提供したクライアントさんと

 

有料で提供したクライアントさんとの間に

 

大きな差が出ることに気づきました。

 

 

コーチングセッションの内容よりも

 

無料か、有料か、が

その後の

クライアントさんの

行動のモチベーションに

大きな差が出ます。

 

せっかく、

クライアントさんとコーチが

貴重な時間を使って

真剣に問題について話し合い

 

ようやく出たセッションの結実である

「気づき」

「発見」

「最初にする行動」です。

 

その結実を

 

実際に行動することが重要です。

 

ですが、

残念なことに

 

無料でセッションを受けた方々で

 

実際に行動された方は、

少数でした。

 

継続セッションをしても

 

無料ですと、

セッションで出た結果を

忘れてしまって

行動しない方々が多くおられました。

 

 

この事実を

体験的に知りました。

 

 

私が

コーチングを提供する際に

適正価格をいただくほうが良いという結論に

至った理由です。

 

 

コーチングで

お金をいただくことに抵抗が有る方がたの

ご参考になればと思って

お話ししました。

 

 

コーチングで

人生を好転し

幸せを実現する人々が増えていきますように

 

お祈りしています。

 

 

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です