◆リピートされるコンサルタントになるために◆


◆リピートされるコンサルタントになるために◆

 

ICPS一般社団法人国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

専門職

経験

得意なことで

 

人びとに

直接

指導したり

アドバイス

サービスを提供して

 

ビジネスしていきたい方々が

多くなってきました。

 

マンツーマンで

お役に立って

直接、

お客様に喜んでいただいて

 

ビジネスとして成立できれば

最高ですね。

 

ICPSで

ナチュラルコーチングを習得される方々は

医療関係

美容関係

教育関係

飲食関係

ファッション関係

音楽関係

スポーツ関係など

 

様々な分野で

個人指導ビジネスを目指す方々です。

 

 

肩書は

◎◎コンサルタント

◎◎セラピスト

◎◎カウンセラーなど

いろいろですが

 

主に

個人に対して

マンツーマンで関わるビジネスです。

 

 

個人をお客様(クライアント)にする

ビジネスでは、

 

「次回につながって継続的に購入していただく」

ことが重要になって来ます。

 

 

一回だけ

何かで

ご利用いただいても

 

<内容>でご満足していただけないと

 

次回も購入!とは

なかなかいきませんね。

 

リピートやご紹介をしていただくには

どのような内容を

提供すればいいでしょう?

 

 

コンサルタントやセラピストは

お客様によって

ご提供する<内容>が

少しずつ、変わってきます。

 

 

理由は

それぞれのお客様の

ニーズや感覚や

求めておられるモノが違うからです。

 

 

それぞれの

お客様の希望に

ぴったり合う<内容>を

提供する必要があります。

 

 

ぴったり合うモノを

提供できてこそ、

お客様は大満足されて

リピートやご紹介につながります。

 

 

自分が好きな仕事をしているからと言って、

 

自分がやりたい放題にしていては

リピートも

ご紹介もありえません。

 

 

つまり

お一人お一人の

ご希望に合った内容を

提供する必要があるわけです。

 

コンサルタントやセラピストは

 

お客様の

本当に欲しい内容を

把握して

 

それを提供していかないといけません。

 

 

そのためには、

<お客様の本音>を

知る必要があります。

 

 

コーチングでは

その

<お客様の本音>を引き出すことができます。

 

 

もっと言えば

 

そのお客様ご自身も気づいていない

 

お客様の潜在意識レベルからの

<本音>を引き出せます。

 

ですので、

 

ナチュラルコーチングスキルを使って

 

お客様と会話すると

<お客様の本音>に

 

ぴったり合わせた

<内容>を

ご提供できるわけです。

 

 

 

<お客様の本音>は

 

どうなのか、を

想像しながら

 

ご自身の専門分野の内容を

お伝えされてみてはいかがでしょう??

 

 

皆さまが

ご自身の

ご専門や得意分野で

 

大成功されますように

お祈り申し上げます。

 

 

 

 

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です