◆DVは何故連鎖するのか??◆


◆DVは何故連鎖するのか??◆

 

ICPS一般社団法人国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

家族関係の問題は

寝深くて

 

いったん解消しても

何度も繰り返し

なかなかスッキリと

解消するのが難しいです。

 

 

親の問題で

自分が苦労したから

 

子供だけには

苦労させたくないと

願っていても

 

長い人生を

振り返ってみると

 

やはり

自分も

親と同じようなことを

してしまっている。。。

 

そんな自分に気づいた時、

 

愕然とされます。。

 

 

悲しいDVの連鎖を

断ち切るために

 

DV連鎖の心理について

 

心の奥深くで

何が起こっているのかを

 

お伝えいたします。

 

 

【子供は親に愛されたい】のです。

 

◆どうしても◆

 

【親に愛されている】と確信したいのです。

 

 

【親の愛を信じたい】

子供はこの欲求が

とても強いのです。

 

◆親に暴力を受けても

 

◆親に酷い仕打ちをされても

 

◆親に無視されても

 

◆親に騙され利用されても

 

 

【親は自分を愛している】と

 

どうしても

 

そう信じたい!!

 

 

その気持ちが

潜在意識レベルにあります。

 

 

現実は

 

◆親は自分を痛めつける

 

◆親は自分に暴力暴言を吐く

 

◆親は自分を無視する

 

◆親は自分を縛り付ける

 

◆親は自分をコントロールし利用する

 

 

そうなった時

 

潜在意識は

 

どうするのか・・・

 

◎DVをしても親は自分を愛している◎

 

と証明したい!!!

 

 

なので、

 

無意識(潜在意識レベル)で、

 

 

 

◎自分が、愛する人(子供)対してDVをする◎

 

を選択します。

 

 

自分が最愛の人に対して暴力暴言を吐けば

 

◆過去、親もDVしながら自分を愛していた◆

 

そう証明できます。

 

 

その選択は

潜在意識レベルでの判断なので

 

意識にはあがってきません。

 

 

なので、

 

我知らず

 

愛する人に対して

一番したくない行為(意識ではしたくない行為)

 

一番辛いことを

行ってしまうのです。

 

 

解決方法をお伝えしますね。

 

 

【どうしても親に愛されたい】

 

この気持ちを

変えるのです。

 

【親は自分を愛していた】

 

この思い込みが

事実かどうか

 

俯瞰して考えます。

 

 

この時、

 

<潜在意識>よりも

 

もっと深いところに

尋ねる必要があります。

 

<潜在意識>では

間違った選択をし、

間違った行為をしてしまう場合は

 

<宇宙意識>から

俯瞰する必要があります。

 

 

脳を静かにし

冷静になって

 

俯瞰して

自分に問いかけてください。

 

 

【あなたを痛めつける親は

あなたを愛しているのか??】

 

 

ご自身に質問してください。

 

 

そして

ご自身で気づいてください。

 

 

★DVする親に、愛はない★

 

★親は自分を愛してなかった★

 

★親に愛されてなくても自分は大丈夫★

 

★親よりも自分を愛している存在がある★

 

★自分は宇宙に愛し守られている★

 

 

そう気づけたら

 

もう安心ですね。

 

 

あなたが

 

ご自身で気づいた

 

宇宙からの大きな愛を

 

いつも

 

どんな時も

 

感じながら

 

素晴らしい人生を

 

生きてくださるように

 

お祈りしています。

 

 

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です