【ウツを克服した経験について④】


【ウツを克服した経験について④】

 

ICPS国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

私自身のうつ病の闘病経験について詳しくお伝えすることで、

多くのうつ病闘病中の方々のお役に立つことができればと思います。

うつ病の克服経験について、

①、②、③の続きの話になります。

 

③の精神薬の服用の続きです。

 

 

精神薬を服用すると

 

ウツの症状と

精神薬の作用の

両方からの影響で

気分、感情、思考が左右されます。

 

ウツの症状以外に

精神薬を服用することで

二次的に生じる症状が出てきます。

 

この二つを

冷静に分けてに判断する必要があります。

 

 

ですので、

服用されている精神薬の効能をよく調べることが大切です。

 

 

例えば

「やる気が出てくる精神薬」は

必要のない食欲、性欲も出てくると感じました。

 

「不安を抑える抑うつ剤」は

危険を察知しにくくなりました。

 

「睡眠導入剤」や「睡眠薬」は

緊張感が必要な場面でも

集中力が低下することがあると感じました。

 

 

そのような副作用的な症状を

自分で感じ取り、判断していく必要があると思います。

 

 

私自身、

精神薬を服用しながら

自分の感情や思考が

薬のせいか、

うつ病の症状のせいか

判断しようと頑張っていましたが、

自分自身がうつ病にかかっていながら

自分の精神状態を冷静に判断するのは

相当に難しいことでした。

 

闘病中に完璧にできたわけではありませんが、

 

自分の脳の作用なのか、

無意識の目的の作用なのか

12年間も試行錯誤して

だんだんと冷静に判断することができるようになりました。

 

闘病中に

仕事も変わり、

プライベートでも

離婚し、再婚し、再び離婚しました。

人間関係も一掃し、

多くの経験をしました。

 

今、振り返ると

全てが必要な経験だったと思います。

 

 

さて、

どのようにして

うつ状態から脱却したのかについて

お話ししたいと思います。

 

闘病中に

人間関係を一掃したら、

私のそばには末っ子と

長男が時々会ってくれる関係だけ残りました。

 

その頃ふと

インターネットで見つけたカウンセラーのお試しのセラピーを受けることにしました。

それが「経絡タッピングセラピー」でした。

驚くほど早く、一瞬でネガティブな感情を取り除いていきました。

約半年間、毎週、通ってセラピーを受け、

自分自身でできる方法を学び、

毎日自分でもセルフタッピングをしていきました。

 

その頃は

ネガティブな感情や感覚に埋もれていましたので、

「孤独感」

「怒り」

「悲しみ」

「絶望感」

「憂鬱」

「恐怖」

「後悔」

「罪悪感」

「痛み」

「強烈なシーン」

「思い込み」「

ネガティブな信念」

「不安」「心配」などなど

どんどん取り去っていきました。

 

自分の心が、どんどん

軽くなっていきました。

経絡タッピンングセラピーは、
即効力があり、
数分のタッピングで
驚くほど早く

ネガティブな感情や思い込みを手放していくことができます。

 

心が軽くなるにつれ、

生活状態もようやく落ち着いてきて

その頃、

「コーチング」という

手法があることを知り、

 

「コーチング」のお試しを受けることになりました。

 

 

初めて受けた「コーチング」体験の感想は、

今まで受けてきた「カウンセリング」と

同じように感じ、

特に驚くような差は感じませんでした。

そのような1回目のコーチング体験でしたが、

私は継続して

コーチングを受けることにしました。

 

すると

コーチが宿題を出してくださいました。

その宿題は

「今までの人生でうまくいったこと」

を書き出すというものでした。

 

それを3ページ書き出して2回目のコーチングに行きました。

そのセッションで

「もし何の制約もなかったとしたら、どうなりたいか??」

と質問をいただき、

そのシーンを

思い切ってコーチに話しました。

 

その時に描いた未来は、今も大切にしています。

その時の理想の未来は

「リビングの大きなテーブルに子供達とその家族と囲んでいて、

みんなで海外の社会起業家を育てる事業をしている。

発展途上にある国を何カ国も支援する事業をしていて、

次はどこの国を救う相談している。

世界平和が実現していく様子を

大きなモニターでみんなで見ながら話し合っている。」

 

と未来の夢をコーチに話しました。

 

その時から、

どんどん元気が出てきて、

4回目のコーチングを受ける頃には、

私は薬をやめる決意をしました。

 

今までも(12年間の間に)何回も断薬を決意し、

でも、できずにいたのですが、

コーチングで

未来の自分を信じることができたので、

断薬を決心したのです。

 

長い文章を読んでいただき、ありがとうございます。

 

断薬の話を、次回⑤に詳しく書きたいと思います。

このブログを読んでくださる皆様方に

それぞれの皆様の理想が実現し、素晴らしい未来がやってきますように、

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

大阪に新生コーチングスクール誕生!!

『コーチングコンサルタント資格認定講習会』説明会実施中!!

 

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です