【セルフコーチング】


「セルフコーチング」

 

ICPS国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

セルフコーチングってどんなことをするか、ご存知ですか?
 

ICPSでは、

 

コーチング技術を習得する最大の目的はセルフコーチングができることだと考えます。

 

セルフコーチングの具体的な技術としては、

 

アファメーションだけでなく、

 

セルフ タッピングセラピー、

 

セルフトーキング、

 

自らの使命を発見する「ミッション発見シート」

 

自らの価値観を発見する「パッションテスト」などなど

 

多くのスキルと手法を用いていきます。

 

 

特に、簡単で効果的な方法としては、

 

セルフトーキングがおススメです。

 

 

 

アドラー心理学では、

 

幸福の3条件の一番目に「自己受容」がきます。

 

「自分を受け入れて愛すること」。

 

 

そのための最初の一歩として、

 

まず、「自分自身を許すこと」が大切だと考えます。

 

 

モヤモヤするとき、イライラするとき、

 

 

セルフトーキングをおすすめします。

 

 

 

「セルフトーキング」の方法は簡単です。

 

 

ひとりで居る時に、

 

 

自分自身の脳に言って聞かせるように、何度も声に出して「言葉」を言います。

 

「言葉」は、その時々に応じて変えていきますが、

 

 

「自己受容」するために効果的な言葉としては、

 

 

『私を許します。』がおすすめです。

 

ひとりでおられるときに、

 

10回ほど自らの脳に対して、つぶやいてみてください。

 

一日100回。

 

1000回もつぶやいたころには、

 

ご自身を受け入れることができ、

 

セルフイメージが変化していると思います。

 

 

「セルフコーチング」の最初の一歩として

 

もっともお勧めする方法です。

 

 

 

 

 

大阪に新生コーチングスクール誕生!!

『コーチングコンサルタント資格認定講習会』説明会実施中!!

 

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です