【八方ふさがりから抜け出すコーチング技術とは?】


【宇宙エネルギー視点】

 

ICPS国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

〜これから、どうすればいいんだろう?〜

 

〜自分はどこから来て、

どこに向かえばいいんだろう?〜

 

〜どっちを向いて歩き出せばいいかわからない〜

 

〜行くも、戻るも地獄。。〜

 

〜八方塞がり〜

 

弱音を吐きたくなる時、
こんな時も、ありますよね。

 

 

こんな時の

コーチング方法についてお話ししたいとお思います。

 

 

 

小一時間もしないうちに

笑顔になって、

 

帰る前には、

 

すっかり別人のような満面の笑顔!

感動の嬉し涙される方も

結構おられます。

 

こんなふうにを書くと、

マジックの技でもありそうですが。(笑)

 

 

 

深い深い悲しみの中におられる方に

接する時、

 

まず丁寧に傾聴します。

 

そして、

 

俯瞰。

 

その俯瞰する場所の選定が大切です。

 

どこまで行って俯瞰するか?です。

 

 

深い深い悲しみの場合は、

 

遠くから、

 

想像できる限りの遠くから

俯瞰することがポイントです。

 

最大限、

空間を広げると。。

 

*雲のうえから

 

*仙人になって

 

*太陽から

 

*銀河系の果てから

 

*宇宙の最初のエネルギーから

 

 

 

宇宙のエネルギーから俯瞰すると、

 

たいていの問題の解決策を、

 

クライアントさんの中から引き出すことができます。

 

 

行き詰まった時、

 

「宇宙の果てから見たら、

解決できるのか?」

 

この視点で俯瞰されることをオススメします。

 

 

皆様の問題が早くスッキリと解決し、

清々しい幸せな時間を

たくさん過ごされますようにお祈り申し上げます。

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です