【モヤモヤ、イライラ】


【モヤモヤ、イライラ】

 

国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

 

こんなループにはまってしまうことはありませんか??

何か気になる出来事があったとき。。

 

 

 

なんか、モヤモヤするな〜〜

どうして、モヤモヤするんだろう〜?

あっ!

きっと自分は、この気持ちが引っかかっているんだ!

う〜ん。。

そうかな〜?

違うかも?

あのとき、こうしたのが悪かったのかも〜?
いやいや、あの人が悪いんだ!

でもそうか?

私が悪かったのかも〜?

なんだか、どんどんモヤモヤしてきた〜〜〜〜

鬱々となってきた〜〜〜!!

どうしてなのかな?

なんでやろ?

何が原因何だろう??

 

ますますモヤモヤ、イライラしてくる!
そんなとき、どうされていますか?

すぐに、友達に電話して話していますか?

友達も忙しかったら、どうしますか??

できれば、自分で機嫌よくなれたら素敵ですね。

 

明るく元気な自分で過ごせる時間が多くあるほど、幸せだと思います。

 

自分でご機嫌がよくなる特効的な方法を、幾つかご紹介しますね。

 

 

 

  • 「私は、私を許しています。」と声に出して言ってみる。

 

「モヤモヤしている私を許しています。」

 

「イライラしている私を許しています。」

 

10回程度、小さい声でいいので、

声に出して言うことがポイント。

 

心から許してなくてOK。

 

〜〜〜〜〜

最初に言うことで、脳が「許しているのかな?」と思って、

 

「モヤモヤ、イライラ」という感情を出すことをストップします。

 

その後に、何度も言うことで潜在意識に刷り込んでいきます。

 

この方法は、即効的によく効きます。

 

 

他のネガティブな感情にも効果的です。

 

「自己受容」とか難しい表現よりも、

 

簡単で即効性のある方法で、どんどん自分を受け入れていければいいですね。

 

  • 今居る場所から、立ち上がって少し離れてみる。

 

少し離れた場所から、さっきまで座っていた自分が居た場所を眺めてみる。

 

その場所に座っていた自分を客観的に感じてみる。

〜〜〜〜〜

 

ポジションチェンジという手法の一部ですが、

立ち上がって客観視するだけでも、少し感覚が違ってくる場合があります。

 

 

  • 今の感情のままに、紙に大きめに落書きをする。

 

できればカラーのペンやクレヨンで、思いつくままに自由を書きなぐってみる。

 

気がすむまで、何枚も書いていく。

 

何枚か、並べてみて、立ち上がって上から眺めてみる。

〜〜〜〜〜

落書きのそれぞれの違いをみて、自分の感情の変化に気づく。

 

紙に感情をぶつけることで、感情を客観視できます。

 

  • 明るい音楽を聴く。
  • 好きな食べ物を食べる。
  • 好きな香りをつける。
  • 少しの範囲だけでも、掃除をする。
  • 不用品を処分する。
  • 美容院に出かける。
  • 楽しそうなスケジュールを立ててみる。

書いていくと、どんどん方法は出てきますね。

 

そんな、こんなして時間を後に追いやっているうちに、

 

「モヤモヤ、イライラ」していたことを忘れてしまうかもしれません。

 

それでも、

 

まだ、残っている感情には、

 

とっておきの方法があります。

 

⭐タッピングする⭐

 

頭頂、顔のツボの部分、鎖骨の上などを軽く自分の手でタッピングしていく手法です。

 

私が日常的に使用している方法です。

 

 

 

 

 

「イライラ、モヤモヤ」したときに、

 

自分自身で簡単に解決できれば、

 

いつも明るいあなたでいることができるかもしれませんね。

 

 

 

〜自分自身で明るく健康的な人生を送ることができる方々が増えて、

 

周りの人々を明るく健康的にできる方々もどんどん増えて、

 

許しあって生きていける社会になりますように〜💖

 

 

 

 

 

 

大阪に新生コーチングスクール誕生!!

『コーチングコンサルタント資格認定講習会』説明会実施中!!

 

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です