【癒しながら、効率よく仕事する脳の使い方】


【癒しながら、効率よく仕事する脳の使い方】

 

天職養成プロジェクトチームLCS(ライフ・クリエイト・サロン)の高田悦子です。

 

どうしても避けて通れない「考えて決める作業」がある時、

 

脳みそが、

嫌がっているのを感じることはありませんか??

ここは、なんとか、

良いアイディアを出したい時、

 

なんか、ヒラメキが欲しい時、

 

脳みそに働いて欲しい時、

 

みなさんの脳みそは逃げませんか??(笑)

私の脳みそは、

 

こき使われそうになると

 

なんとか逃げに走ります(笑)
「さて!頭を使って考える仕事をするぞ!」

 

となると、

 

急に、

今まで全く気になってなかった、

 

「靴磨き」をしたくなったり、

「お掃除」が気になったり。

「パソコン」の具合が気になったり、

 

とにかく、

「脳を使う仕事」から、逃げようとします。

 

 

「夏休みの宿題から逃げたい小学生」のような脳みそです。(笑)

 

本当に困った脳みそですが、

 

まあ〜脳みそを入れ替えるわけにはいかないので、

 

自分の脳みそを癒すことにします。

 

脳みそに、言います。

 

〜〜日頃は良く働いててくれて、ありがとう〜〜

〜〜いつも、ややこしい私に付き合ってくれて、ありがとう〜〜

〜〜本当に、私の脳みその立場になれば大変だと思うわ〜〜

 

〜〜これからは単純な作業だけにするから、ゆっくりしていてね〜〜

〜〜単純作業で癒されたら、また、働いてね〜〜

 

〜〜とても良いアイディアを思いついてくれたら、そのあとはゆっくり休んでね〜〜

自分の脳みそに感謝して、日頃の労をねぎらってあげます。

 

こんな時は、

 

脳みそも心も、ゆっくり休養させてあげたいですね。

 

それでも、

休んでばっかりだと、

仕事も生活もままなりません。

 

 

それで、私は、

怠けたい脳みそとの折り合いをつける方法を使っています。

 

それは、

「考える仕事」の細分化です。

 

「考えること」の作業を

ひとつひとつ、細分化していきます。

 

すると、

 

一つ一つの仕事は、

「単純な作業」になります。

 

脳みそは、「単純作業」が、大好きです。

 

「単純作業」は、脳みそを癒してくれます。

 

単純な作業や家事、趣味に没頭していると

 

頭が整理されて、すっきりしたことはありませんか??

心が穏やかに落ち着いてきませんか?
 

「考え事」の過程を細分化することで、

 

脳は、

 

大好きな「単純作業」どと捉えて、

 

癒されて、

 

そして、

 

単純作業を順番にこなしていくと、

 

「考え事」の答えが見つかる!

脳を癒しながら、思考し、ひらめきを起こす方法です。

 

 

大阪に新生コーチングスクール誕生!!

『コーチングコンサルタント資格認定講習会』説明会実施中!!

 

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です