◆完璧を目指そう!◆


◆完璧を目指そう◆

ICPS一般社団法人国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

かつて

私は「完璧主義者」でした。

 

今は、

少し違います。

 

 

自分で言うのも

ナンですが、

私は

ものすごく

ストイックです。

 

ストイックな自分が大好きで

常に

自分の限界まで

自分の心身を

酷使するタイプです。

 

常に

「完璧」を目指しています。

 

側にいる人は

休めなくて

お気の毒ですね~~(笑)(*^-^*)

 

ところで。。

 

私たち人間は「完璧」でしょうか?

「100%」できる人はいるでしょうか?

 

以前にどこかで聞いた話ですが、

 

「人間は

どんなに頑張っても、

78点までしか達成できない。

100点まで、

できるのは神様しかいない。

78点までやって、

残りの22点は

次回の達成目標にして、

チャレンジし続けるのが人間だ。」という

お話があるそうです。

 

こう考えると、

楽になりますね。

 

完璧にできなくて当然。

そして、

チャレンジし続けることが人間。

 

私も

協会を起業して1年2ヶ月。

起業当初の目標を

100%達成できたかというと、

そうでは、ありません。

 

いろいろ総合すると、

まあまあ合格点なんだと思います。

 

できたことを自分で評価して、

できてないところは、

これからの達成目標として行こうと思います。

 

今後も

目標に対して

100%の努力でやっていきます。

 

それでも、

到達できるのは78%かもしれません。

 

そしたら、

残りの22%が

また次回の努力目標になります。

 

こうして人間は努力を続けるので、

長い目で見れば、

「人類の発展」につながっていくのだと思います。

 

「完璧主義」で

100%できないと苦しくなる人がいます。

 

「人間は完璧ではない」

と自分でも分かっているのに、

「完璧主義」で

完璧にできない自分を許せなくて

自分で自分を責めている人がいます。

 

そんな人は、

「他人のことも完璧を求めます。」

そうすると

「できてない部分」ばかり気になります。

すると、

恐ろしいことに

「できてない部分」が増えてきます。

 

なので、

「完璧主義」は

もうやめて、

不完全な自分を許すことにしませんか?

 

「完璧な人」はいませんが、

 

それでも

 

「完璧」を目指して

努力し続ける姿を

美しいと感じます。

 

遠い未来に

きっと

完璧に近い状態まで

人類は成長し

 

世界は平和になるのだと思います。

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です