【自分は何者で、どこに向かっているのか?】


【自分は何者で、どこに向かっているのか?】

ICPS一般社団法人国際コーチング振興協会の髙田悦子です。

*自分は何者で、どこに向かっているのか?

*私(僕)はどうしたらいいんだろう?

*何のために生きているのか?

*何かの使命があるのか?

*幸せって何だろう?

*自分軸って?

*大きな夢やビジョンがあるわけじゃないが。。。

 

ふとした時に

このような疑問が湧くことはありませんか??

 

目標を設定して

そこに努力して

いろいろ達成してきたけれど。。

 

一時的な達成感はあっても、

心の底からの歓喜じゃない。。

 

自分は、
どう生きれば

もっと満足で

幸せに満ち溢れた人生を送れるのだろう??

 

「まあまあの幸せ」

「まあ幸せな方だと思う。」

「まあ感謝せな、あかん。」

 

もし、

あなたが、

日々このように感じ、

漠然とした人生を送っておられるとしたら、

それは

もったいないことかもしれません。

 

人生は

100年ほどしかありません。

1年365日

人生は、たったの36500日しかないのです。

 

人生の最後の瞬間
悔いのない、

理想の最後、

幸せな瞬間を迎えるために

 

貴重な日々の時間を

どのように過ごせばいいのか。

 

それを明確にできる方法が

「コーチング」にあります。

『自分自身とのコミュニケーション』が

コーチングの最初のステップです。

上記のように

「どうしたらいいんだろう?」と考える時、

 

その質問を

「どうしたいんだろう??」に変えてみてください。

 

「どうしたらいいんだろう?」と考える時は、

 

他人の軸になっているかもしれません。

 

「どうしたんだろう?」に

変えることで、自分軸になります。

 

「コーチング」は

単に、

目標を叶えるだけではありません。

「コーチング セッション」では

まず、はじめに

 

「夢の向こう側にある幸福感」

「理想の状態のその先にある幸せ感」

「達成した、その時、本当に欲しい感情・感覚」を

明確にしていきます。

 

理想の未来にある

本当に欲しい感情・感覚を

リアルに味わっていただきます。

 

「涙がこぼれるほどの幸福感」

 

その感覚を明確にして、

そのための

人生の時間の使い方を考えていきます。

 

なので、

人生に無駄がなく

幸せに向かって

まっすぐに進んでいくことができるようになります。

 

日々、達成感と満足感を得られるようになります。

 

それでも〜〜〜〜と

できない理由があっても大丈夫です。

 

できない理由は、

メンタルブロックです。

メンタルブロックは

必ず外せるのです。

 

そして、

感動的なドラマチックな

人生の扉を開けていきます。

 

あなたの人生が

有意義で

生きている実感と喜びに

満ちていますように

心からお祈り申し上げます。

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です