【素敵!を仕事にするために大切な3つのこと①】


【素敵💖!を仕事にするために大切な3つのこと①】

ICPS一般社団法人国際コーチング振興協会の高田悦子です。

 

 

今回は、

起業を始める時に、大切だと思うことを書こうと思います。

 

その前に少し自己紹介をさせていただきます。

 

私が初めて起業したのは、

29歳のときです。

建設のエクステリアの株式会社を立ち上げました。

バブル期だったこともあり、

3年で20名の社員を雇用していました。

19年間役員をしていました。

今は役員を辞めましたが、京都に存続しています。

その後、

大学のキャリアセンターで

キャリアコンサルタントとして

勤務する傍ら、

50歳で外国語教室を起業し、

半年で

ネイティブのスタッフ10名と30名のお客様がいました。

今は経営を譲りましたが、

外国語教室は存続しています。

 

私にとって起業は特別なことではなく、

「社会に役立ちそうなことで、

自分が楽しくできること」があれば、

すぐにやろうと決心して、

行動に移しました。

行動してみてから、

継続するか止めるか判断しました。

数々の経験(失敗や中断も含めて)があり、

今は、

事業計画の立て方が上手くなったと思います。

 

さて、

起業を目指す方に大切だと思う点についてです。

それは、大きく分けて3つあると思います。

 

 

1つ目は、

「起業すると決断する」ことです。

当たり前だと思われるかもしれませんが、

案外、

「キャ〜💖素敵〜💖!!」

と起業のことをなんども話しておられても、

心底から

「自分で起業する」と決断されている方は少ないように感じます。

 

友達と一緒に起業される場合も、

それぞれが「起業する」と決断しておられないと

後々にうまくいかなくなるケースを見てきました。

 

『本当に起業したいのか??』を

再確認する必要があると思います。

 

「ご自身が起業する目的」を

心の奥深くから、

しっかりと見つめて、

自覚することです。

 

そして、

その目的を実現するためには、

本当に起業することが一番なのか、

確認することが大切です。

 

その上で

「起業する」と

本当に決断するのか、どうか。です。

 

これが成功し

継続していく

1番目の秘訣だと思います。

 

そのためにICPSでは

その方の

「根源的本質」を知る

コーチングセッションをします。

 

過去の自分、

未来の自分から俯瞰し、

もっと時空を超えた遠いところからも俯瞰し

また客観視もして

その上で、

起業することの本当の「目的」を引き出していきます。

 

深いレベルから

「決断」するかどうかを確認し

「起業する自分」を確信できます。

 

大切なことは

「起業できるか?」とか

「起業する自信があるか?」とかではなく、

「起業する」と決断することです。

 

ご自身の使命の中に

この起業が入っているのか

確認することでもあります。

 

2つ目は、仲間(友達)を見つけることです。

 

3つ目は、社会に貢献すると決断することです。

 

 

2つ目、3つ目については、

詳しく次回のブログに書いていきますね。

 

ブログを読んでいただいた

あなたの

オリジナルビジネスが

社会に貢献し

社会に愛され

大成功されますように

お祈り致します。

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です