自信がない


【自信がない】

ICPS一般社団国際コーチング振興協会の高田悦子です。

「自信がない」との

悩みをよくお聞きするようになりました。

「自信ありげな人」

「自信がある」ことが

ポジティブで健康だというイメージがありますね。

実は

私は

「自信がない」ことが
結構多いです

両親に否定されて育ちましたし

結婚生活もうまくいかなかったので

基本的に「自信」はありません

 

bsKINU160323270I9A4834

長いあいだ

「自信のない自分」が嫌で
そして

「自信のない自分」に

自信が持てなくなるという悪循環もありました

時々
うらやましいくらいに

両親に承認されて
肯定されて
頼りにされて育ち

「自信満々」な方に

出会うことがあります

自信があるから

なんでも積極的ですし
「自信を持って」

意見をきちんと

表現されるところは素敵だと思います

ただ
自信がありすぎると

自分を反省したり
軌道を修正したり
悔い改めるのには

少し時間がかかることがあると

いろいろな方のセッションをしてきて

体験的に感じています。

 

私は

過敏に反省しすぎる部分があって

すぐに
「ごめんなさい」と謝る癖があります

 

昔は

自分のそういう部分はあまり好きになれずにいました

 

だけど

私に「自信がない」からこそ
できることがあります

 

自信がないから

「自分はこれでいいんだろうか?」

と自分を客観視することが多いのです

 

セッションの時は

特に「自信のない自分」が

役に立ちます

「自信がない」から

自分の価値観を

押し付けることがありません

 

私が違和感を感じても

それを

表現するまでに

なんども自問自答して
ようやく相手に伝えます

 

ややもすると

自分が反省しすぎるところも
コーチングセッションには役立っています

 

-shared-img-thumb-PB110414-Edit_TP_V3

 

「自信がないからこそ」

クライアントさんの話を

もっとよく聴こうとしますし

自分の価値観を遠ざけて
よりクライアントさんに

集中することができます!

 

「自身過剰」よりは

「自信がない」
ほうがいいですね!

コーチングコンサルタントは
ちょっと「自信がない」くらいが

ちょうどいいと思います。

 

ICPSでは

初めは「自信がない」方が

コーチングを学び

 

多くのクライアントを救って

そして

 

気づけば

自信をもって

生きておられる、

そんなコーチングコンサルタントを

育成しています。

 

あなたが

いつか自然に

自信を持っている自分に

気づかれますように

お祈りしています。

 

 

-shared-img-thumb-IMG_2126ISUMI_TP_V3

icps ICPS国際コーチング振興協会 公式ホームページ

無料講座を受ける方は
今すぐこちらをクリック

『これから起業』も、『起業を大きくしたい』も、

大阪の起業スタートアップサロン『コークリOSAKA』

 
The following two tabs change content below.

高田悦子

最新記事 by 高田悦子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です